CAS Chemical Supplier Insights - 構造データファイルの提出

手順

貴社の製品カタログの化学物質に関する情報は、構造ファイルにまとめてCAS Chemical Supplier Insightsに提出することができます。

CAS Chemical Supplier Insightsでは構造データファイルは.sdf形式でのみ受付けています。この.sdfファイルは、分子構造式画像や他の化学構造データ処理ソフトウェアを使って電子的に生成することを推奨します。

各レコードに必要な項目:

  • ヘッダー情報(標準形式では4行)
  • 結合表
    • 結合表には塩のデータを入れてください(別のタグフィールドにはしないこと)
    • 化合物にキラル中心が存在する場合、適切なファイル形式についてCASにお問い合わせください。
  • タグ情報
    • 個別のカタログID(必須)
    • その他の標準データフィールド(「CAS Chemical Supplier Insightsサプライヤーデータの提出」を参照)
    • ギリシャ文字、中国語、日本語など特殊文字や特別な化学記号、商標および著作権記号は使用しないでください。特殊文字の代わりに、その文字をテキストとして書き出してください。
  • レコード末端を示す区切り文字('$$$$')

SciFinder®における視認性を高めるため、以下の製品詳細を含めることを推奨します。

  • 在庫状況(常時在庫あり、おおむね在庫あり、在庫僅少または在庫状況が断続的に変化する可能性あり、在庫なしだが要望に応じて生産)New
  • 出荷可能時期(1週間、2週間、4週間、8週間、8週間以上)New
  • 実験データフィールドを提供可能または提供不可に設定(要望があったときにNMRや質量スペクトルなどのスペクトルデータを提示できる場合は提供可能にする)New
  • 価格
  • 数量

(詳細は CAS Chemical Supplier Insightsカテゴリー属性表を参照してください)


ファイルの形式についてご質問や問題のある場合は、chemcats@cas.orgにお問い合わせください。

以下は構造データファイルの例です。

構造データファイルの例

Contact CAS

Let us know how we can best serve you.