COVID-19およびコロナウィルスによる関連ヒト疾患のための治療薬やワクチンの研究や開発について

SARS-CoV-2ウイルスによって発病する新型コロナウイルス疾患COVID-19の爆発的感染により、この疾患は急速に世界中へと広がっています。 科学者と医師は、新たな治療法を発見し、効果的な治療薬とワクチンを開発するために、この新型ウイルスと疾患の病態生理の理解に努めています。

現在行われている研究開発を支援するため、CASは、CASコンテンツコレクションにおける特許部分を強調した、公開科学情報の概要を提供する特別な報告書を作成しました。 これはコロナウイルスの感染と複製に関与する複合分子を標的とした、小分子と生物製剤に関する抗ウイルス戦略に焦点を当てているものです。 ここに記載されている薬剤のドラッグリパーパシング(既存薬再開発)では、SARS-CoVやMERS-CoV等、他のRNAウイルスに対する効果が認められている薬剤を主に扱います。 
 

COVID-19関連研究に関する出版物(毎週)


コロナウイルス関連の生物製剤の特許解析には、治療用抗体、サイトカイン、ウイルスの遺伝子発現を標的とする核酸ベースの治療法、各種のワクチンが含まれます。 500件以上の特許がコロナウイルス感染の治療と予防の可能性がある上記4種の生物製剤関連の治療法を公開しており、これらはCOVID-19にも適用できるかもしれません。 この報告書に記載されている情報は、この瞬間も進められている治療薬とワクチンの開発の知的基盤となる重要な情報を提供するものです。

 

ACS Central Scienceで記事をお読みください