合成プランニングの迅速化

CAS SciFindernなら、合成プランニングにかかる時間を半分に短縮できます。*

* CAS SciFindern 2020年生産性に関する調査

CAS SciFindernなら、合成プランニングにかかる時間を半分に短縮できます。*

* CAS SciFindern 2020年生産性に関する調査

完全な逆合成解析を実行

ラボで良好な成果を上げるには、優れた合成プランニングが必要です。 新規化合物への経路を策定する際、特に先行知識の文献がない場合は、化学者はさまざまな要素を考慮する必要があります。

既知の分子と未知の分子の両方について、有名なCAS反応コレクションを用いるCAS SciFindernなら、逆合成解析を行い、合成プラニングにかかる時間を半分に短縮します。 文献から得られたステップと、CASの反応全体を基に学習して得られた規則から予測されるステップとを組み合わせ、多岐にわたる合成経路を生成します。

検索と採点のパラメータは、合成に必要な個別の要件に合わせてカスタマイズできるほか、合成プランニング自体も代替経路を検討できるよう、容易にナビゲート可能になっています。 各計画では、関連する文献のほか、原材料サプライヤー情報、専門家によって精選されたステップ毎の実験手順、または収率などの関連情報へ素早くアクセスできます。

合成プランニングモデルの最適化なら、 CASの高品質な反応データがどのように役立つか、こちらをご覧ください。

CAS SciFinderの合成プランニング
いったん合成プランニングが作成されたら、逆合成の範囲に対し、採点プロファイルを使ってより的確な制御が可能になります。

 

CAS SciFinderの反応検索結果に表示される実験手順
ステップごとの手順は、そのままラボに持ち込んで利用できます。

 


*CAS SciFindern 2020年生産性に関する調査 


 

CAS SciFindernがないと、逆合成は悪夢になりかねません。

出典:TechValidate TVID: 160-622-AA7

イェレナ・マルコヴィッチ
教職員
ベオグラード大学